岩下志麻78歳「今も白髪染め要らず」欠かさぬ日課を本人明かす

芸能週刊新潮 2019年5月2・9日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「ビールをガバッと」

 なんとも羨ましい話だが、女優は役作りで太らないといけない時もある。「極道の妻たち」に起用された当時を、岩下はこう振り返る。

「貫禄をつけるため、一生懸命食べてお酒も飲みました。若い頃から日本酒でもワインでもなんでもいけたんですが、出産を機にお酒をやめて以降、あまり受け付けなくなった。それでも、極妻の時にタバコも練習して喫えるようになり、撮影前は勢いをつけるため、ビールのミニ缶を一気にガバッと飲んでいましたね」

 結果5キロの増量に成功したが、撮影が終わり1年経つと体重は元に戻って今に至る。健康な体を維持する秘訣は日々の生活習慣にあるのか。再び彼女に訊くと、

「20年間、変わらぬ日課は朝起きてからの屈伸運動、お風呂に入る前のストレッチ体操や竹ふみも欠かせません。太極拳もこの10年間やっています。40歳を過ぎてからは、常に新しい役に挑戦したいと思っていますから、自分のやりたい役、企画を探すためアンテナを高くして、朝刊を読む際は本の新刊広告に必ず目を通し、興味があれば買いに行く。先日も気になる本があり1日で読んでしまったのですが、まだ書名は明かせません。主人公が私と同い年で面白く、演じてみたいと逡巡している最中です」

 御世をまたぎ、彼女はどんな姿を銀幕で見せてくれるのか。

ワイド特集「御世をまたぐ難題」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]