オリンピックを復活に導いた独創的なプレゼンの仕掛けとは

スポーツ2019年4月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

男爵の再挑戦

 私たちが知っている「オリンピック」はどのようにして生まれたか。前回に続き『歴史を動かしたプレゼン』(林 寧彦・著)を抜粋、引用しながら見てみよう。

 前回見たのは、クーベルタン男爵がぶちあげた「オリンピック復活」のプレゼンが失敗に終わったところまでだ。

 古代で開かれたスポーツの祭典を現代によみがえらせる――このアイディアが新しすぎたことを失敗の原因として、クーベルタンは回想しているが、実は少しそこには誇張があって、実はアイディアそのものは別の人もすでに提唱していたらしい。...

記事全文を読む