人工透析中止 渦中の「福生病院」院長が語った『高瀬舟』

社会週刊新潮 2019年4月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 3月28日、「春の嵐」が吹き荒れた――。渦中の公立福生(ふっさ)病院(東京都)の担当医と松山健(たけし)院長(65)が、騒動後、初めてメディア各社の取材に対応。注目の席で飛び出したのは、院長の「論争上等」の発言だった。...

記事全文を読む