セクハラで処分の読売新聞記者 懇親会の席で行った凄すぎるハレンチ行為とは

社会2019年4月5日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 読売新聞が、セクハラ行為をした富山支局の男性記者(32)を懲戒処分にすると発表したのは3月23日のこと。男性記者は報道各社との懇親会の席で、他社の女性記者にセクハラを働いたという。一体何をしでかしたのか――。

 ***...

記事全文を読む