「宇多田ヒカル」「蒼井優」芸歴20年超なのに「新人賞」の違和感

芸能週刊新潮 2019年3月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 蒼井優(33)は芸歴20年、宇多田ヒカル(36)も20年を超えるキャリアだが、新人賞なのだそうだ。

 今月6日、文化庁主催の2018年度「芸術選奨」受賞者が発表された。文部科学大臣賞には笑福亭鶴瓶ら19人が。そして新人賞には、演劇部門の蒼井、大衆芸能部門の宇多田の他、放送部門の脚本家・野木亜紀子氏(44)ら11人が選ばれた。...

記事全文を読む