安倍総理、“元号案”を手土産に皇太子さまに急接近… 皇室との関係リセット狙う?

社会 週刊新潮 2019年3月14日号掲載

  • ブックマーク

 間もなく発表される新元号には、複数の国文学者が考案者に選ばれているという。これは安倍晋三総理たっての希望で、さる官邸関係者は「総理はかねて『新元号は日本で書かれた書物をもとにしたい』と口にしていたのです」と明かす。「もし国書由来の元号が誕生すれば、1400年近い中で初めてであり、文字通り総理は歴史に名を残すことになるでしょう」

 ***...

記事全文を読む