がんになった「がん専門医」の独白 自分を検査してみたら“白い影”が見つかって…

ライフ週刊新潮 2019年1月31日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

がんになった「がん専門医」の独白――中川恵一(1/2)

 いつもはがん患者を治療する側の医師が、がんになってしまった。冷静に対処しようとしても、やはりショックは隠せないものだ。ご存じ『がんの練習帳』(新潮社刊)の著者である中川恵一氏が、偶然、膀胱がんを見つけてから手術を終えるまでのがん体験記。

 ***...

記事全文を読む