中村勘三郎さんの「食道がん」治療は正しかったのか――知っておくべきステージIIIの生存率

ライフ週刊新潮 2016年12月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

がん難民にならないための「セカンド・オピニオン」(2)

 高度化するがん医療の一方、その選択に悩む「難民」は増え続けている。外科医で腫瘍内科医でもある大場大氏(44)が、あるべき心構えを説く。

 ***...

記事全文を読む