改元の「恩赦」で“重罪人も放免”!? 平成では1200万人が対象に

社会週刊新潮 2019年1月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 改元に伴い実施すると見られる恩赦。死刑囚ら重罪人が減刑され、野に放たれるのではないか、と不安視するムキもあるだろう。

 大規模な恩赦は改元のときのみならず、戦後から数えること12回行われているが、死刑囚が対象になったのは1度だけである。ノンフィクション作家の斎藤充功氏が解説する。...

記事全文を読む