「稀勢の里」退場の九州場所 空席が目立っても「満員御礼」の猫だまし

スポーツ週刊新潮 2018年11月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「暴力」を「かわいがり」なんて言葉で言い換えてしまうほど、とかく角界は世間の常識が通用しない世界。「満員」の定義だって然りで、空席が目立つ、大相撲・九州場所。しかし連日、「満員御礼」の垂れ幕だけは下がっている。

「この場所は、本当に見るに堪えないですね」

 と呆れ果てるのは、相撲評論家の中澤潔氏である。
...

記事全文を読む