「中学聖日記」大コケで岡田健史の演技力を心配する声 “一発屋”で終わる可能性も

芸能2018年11月19日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 初回視聴率6.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区:以下同)という低空飛行でスタートした有村架純(25)主演の「中学聖日記」(TBS系:火曜夜10時~)。第4話(10月30日放送)では5.4%にまで落とし、4%台目前と思われたが、11月6日に放送された第6話では6.5%とやや持ち直した。

 あまりの低視聴率がかえって注目されての反動か、それとも、男子生徒の黒岩晶役の岡田健史(19)人気上昇の賜か――。

 ***

 女性教師と男子中学生の恋愛なんて気持ち悪い……といった当初の批判はどこへやら。SNSでは生徒役の岡田健史の人気がうなぎ登りだ。

〈中学聖日記あまり評判はよろしくないのは分かってる…分かってるんだけど岡田健史くんがリアルすぎてもうなんか好きだよね……〉

〈「夏が終わった そして僕は18になった」 黒岩くんほんと真っ直ぐ過ぎて眩しいなぁ~はぁ~ 中学聖日記、最高すぎる 黒岩くんカッコよすぎて♡〉

〈中学聖日記キテるわーーー。黒岩君やばいだろーーー岡田健史絶ッッッ対今後流行る!!!!オーラが全然違うもん!!自然な演技!!!惹きつけられる何かがあるーーーーハマったーー!!!!〉

 書き込んでいるのはやはり女性が多い。いまや、有村架純の相手ではなく、自分の相手として捉えているかのよう――必然、その演技力も高評価だ。

次ページ:業界からは経験不足の低評価

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]