積水ハウスが引っかかった“55億円詐欺” 間一髪逃れた「大手デベロッパー」と「地面師」との交渉

社会週刊新潮 2018年11月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 東京・五反田の土地をめぐる土地取引で、積水ハウスが地面師たちに55億円余を騙し取られた事件。確認を怠って罠にハマった積水とは裏腹に、貧乏神から逃れた大手デベロッパーもある。

「五反田の土地に関する話が転がり込んできたのは16年の7月でした」

 と、さる不動産業者。地面師たちとの交渉のひとくさりを明かしてもらおう。...

記事全文を読む