慰安婦問題は封印? 「週刊金曜日」社長になった「植村隆」の大放言

社会週刊新潮 2018年10月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 4年半前に朝日新聞を辞め、国内外の大学で研究員や非常勤講師、客員教授に就任。沖縄基地問題では辺野古座り込みの“活動家”もやり、今度は会社社長の植村隆氏(60)である。が、就任会見では「経営者の顔」というよりも……。

 いまを遡ること27年。植村氏は、朝日新聞朝刊で元慰安婦の肉声を報じた。慰安婦報道の先駆けである。...

記事全文を読む