“失う恐怖”に答える、泉アキの「両胸にメスを入れた私の結論」 私はこうして「乳がん」から生還した

エンタメ週刊新潮 2018年9月13日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 講演に行くと、よく若い方から“乳房を失うことに恐怖はありませんでしたか”と聞かれますけどね。そんな時は、私は命がなくなっては怖がることもできない、命あっての恐怖なのだから、迷わず手術を受けてと言っています。2度の乳がんを経験し、両胸にメスを入れた私の結論は、手術を怖がったり嫌がったりする必要はないということ。昔はごっそり乳房がなくなってしまう手術も多かったけど、今は「乳房再建術」にも様々な方法があって、見違えるくらい綺麗にしてくれる病院も増えていますから。...

記事全文を読む