始動から1年「元SMAP」事務所が移転していた ファンにはお馴染みのあの場所へ

エンタメ 芸能 2018年8月29日掲載

  • ブックマーク

 当初こそ活動の継続が心配された“元SMAP”だったが、蓋を開けてみれば快進撃の感である。草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)、稲垣吾郎(44)の3人が“ジャニーズ帝国”を離れ、活動をスタートさせてからはや1年。こちらはこちらで“帝国”へ……。

 ***

 3人に先立ってジャニーズ事務所を離れたSMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏(60)が、「株式会社CULEN」の代表に就任したのは2016年の12月末。その後、3人の同社への所属を発表、同時にファンサイト「新しい地図」を開設したのが、およそ1年前の昨年9月22日のことだった。

「独立当初は、ジャニーズに忖度して、テレビなどのメディアは彼らを使わないのではないか、という見方もありました。実際、昨年『GQ メン・オブ・ザ・イヤー』を3人が受賞した際には、フジや日テレは他の受賞者を取り上げたにもかかわらず、3人だけはスルー。今年4月の大杉漣さんのお別れ会の時も、草なぎが弔辞に立ったことに触れない媒体も少なくなかった」

 その一方で……と解説するのは、スポーツ紙記者だ。

「CMには積極的に起用されていますよね。今放送されているものでも、3人揃っての『宝くじ』、香取と草なぎが組んでの発毛剤『スカルプD』、香取単独では『ファミリーマート』、草なぎの翻訳機『ili(イリ―)』などなど。番組がダメでもCMを通じてお茶の間に3人を露出させていて、飯島さんのさすがの手腕といえますよ」

“3人の姿が見られなくなるのでは”とのファンの心配も、いまでは杞憂だった。そんなファンたちにとって、早くもお馴染みとなっている場所が、東京・千代田区の帝国ホテルだ。

次ページ:2つのショップとアート展、そして

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]