始動から1年「元SMAP」事務所が移転していた ファンにはお馴染みのあの場所へ

エンタメ 芸能 2018年8月29日掲載

  • ブックマーク

2つのショップとアート展、そして

 130年を超える歴史をもち、チャップリンやマリリン・モンローなど、泊まったVIPは数知れず。そんな日本を代表する同ホテルは、元SMAPの3人にまつわる舞台に、この1年にすでに4度も選ばれている。

 まずは今年3月、ホテル内の商業施設「帝国ホテルプラザ 東京」に、3人主演の映画「クソ野郎と美しき世界」のグッズショップが期間限定でオープン。つづいて5月には、香取が企画したアート展「NAKAMA de ART」が、やはり同所で開催された。

 そして8月25日にスタートしたのが、香取がスタイリストの祐真朋樹氏と組んだファッションショップ「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ・オンテンバール)」だ。こちらも帝国ホテルプラザに店を構え、先の2つと異なり期間限定の試みではないというから、その本気度が窺える。

 さらには時を前後して今年4月には、所属事務所「CULEN」も、帝国ホテルに移転していたのだ。

「『CULEN』の謄本によれば、所在地はホテルと同じ住所。おそらくホテルに隣接する『帝国ホテルタワー』のオフィススペースでしょう。前の所在地は、一部でヘンな注目を集めてしまいましたから、それを嫌ったのかもしれません」(先の記者)

次ページ:当人たちに尋ねると…

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]