始動から1年「元SMAP」事務所が移転していた ファンにはお馴染みのあの場所へ

芸能 2018年8月29日掲載

  • ブックマーク

当人たちに尋ねると…

 詳しくは記事「元SMAP新事務所 その『所在地』がネット民の間で話題になる理由」(https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10030625/)に譲るが、設立当初のCULENが入居していたのは、東京・港区にある某賃貸ビルだった。同じフロアの“ご近所”さんには、一部のネットユーザーからの悪質なイタズラのターゲットにされている弁護士の事務所があり、CULENもこれに巻き込まれる可能性もあった。

「“新しい所在地”として選ばれたのが帝国ホテルなわけですが、イベントもこれだけ帝国ホテルで行われてきているのを見れば、『CULEN』と帝国ホテルとの間に、太いパイプがあることも考えられますよね」(先の記者)

 そこで帝国ホテル広報に尋ねると、

「家主としてスペースをお貸ししているだけで、特別な理由はありません」

 という答え。飯島氏は代理人を通じ、

「『JANTJE~』もテナントが空いたので帝国ホテル内にオープンしただけで、オフィスも同様の理由です。ホテル周辺には劇場や映画館があり、『エンターテイメント』のエリアということも決め手となりました」

 SMAPが解散した2016年末に、木村拓哉(45)抜きで「解散の宴」が行われた焼肉屋は、ファンの聖地となっているとか。帝国ホテルも聖地化が始まっている?

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]