5年後の実用化なるか「高血圧治療」夢のワクチン “年1回注射”がもたらす数々の恩恵

ライフ週刊新潮 2018年7月12日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

年1回で効果「新型ワクチン」で「高血圧」治療ができる――森下竜一(2/2)

“一生、薬を飲み続けなければいけない”という悩みを抱える高血圧患者にとって、大阪大学大学院臨床遺伝子治療学の森下竜一教授が取り組む「高血圧DNAワクチン」は、まさに“夢の特効薬”である。その仕組みについては前回を参照いただきたいが、今年4月より、オーストラリアでヒトに対する治験も始まった。森下教授は、服薬における“飲み忘れ”“継続失敗”の問題に触れ、「服薬ではなくワクチンでやろうという考え方が出るのは自然な流れ」だと語る。

 ***...

記事全文を読む