弁護団が付いた後に精神錯乱… 「麻原彰晃」元死刑囚は“ガンゼル症候群”だった!

社会2018年8月19日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

サイコキラーの事件ファイル オウム真理教「麻原彰晃」――小田晋(5/5)

 7月6日に死刑が執行された麻原彰晃元死刑囚の収監生活は、じつに20年以上に及んだ。その過程で“精神錯乱”の状態にあったことは知られているが、精神科医の小田晋氏(故人)は、そのウラを以下のように読む。写真週刊誌FOCUS(休刊中)に寄せた「サイコキラーの事件ファイル」麻原彰晃編の最終回である。(※以下の記事はFOCUS 1999年6月9日号掲載時のもの)

 ***...

記事全文を読む