記者たちが語る「オウム捜査」秘話 「麻原」はいかにして追い詰められたか

国内2018年7月12日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 教祖である麻原彰晃(本名・松本智津夫)を含む7人の死刑が執行され、一連のオウム真理教事件は一応の区切りを見せた。ここに至るまでの長い道のりには、戦後最悪といわれた犯罪集団と対峙した、警察の決死の捜査があった。

 教団への強制捜査から10年の節目を迎えた2005年、週刊新潮は4月7日号で「『麻原逮捕』10年で明かす『オウム捜査』秘話」を掲載している。捜査の現場を最前線で取材した記者たちの証言に基づく、座談会風のレポートである。(以下、データは掲載当時のもの)
...

記事全文を読む