「アインシュタイン最後の宿題」解決、彼方からの重力波で何が分かるか 国立天文台教授の「宇宙」最新レポート

IT・科学週刊新潮 2018年7月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

国立天文台教授の「宇宙」最新レポート(1/3)

 古(いにしえ)から人類が夢に描いていたのが「地球外生命体」の存在だ。SFの世界の話と思われがちだが、近年、天文学は日進月歩。新発見の連続で、巨大宇宙船や「第二の地球」の存在すら想定しうるという。斯界の権威・国立天文台教授が、宇宙研究の最前線をレポートする。

 ***...

記事全文を読む