監督たちのバイブル『甲子園の心を求めて』をめぐる物語 脈々と繋がる“幻の名著”の思い

野球週刊新潮 2018年8月9日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

監督たちのバイブル『甲子園の心を求めて』をめぐる物語――小林信也(2/2)

 昭和50(1975)年に発行された『甲子園の心を求めて』(報知新聞社刊)は、今も高校野球の指導者たちの“バイブル”として知られる一冊である。著者は当時都立東大和高校監督だった、佐藤道輔さん(故人)。名著に魅せられた男たちにスポーツライターの小林信也氏が迫った。

 ***...

記事全文を読む