教育上いいの? 「池の水ぜんぶ抜く」の“殺生正当化” 専門家が指摘

エンタメ 週刊新潮 2018年8月9日号掲載

  • ブックマーク

 結果的に生き物を殺すにも拘わらず、嬉々として捕獲に励むチビッ子たち……。テレビ東京の人気番組「緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦」では、“外来種=悪”と決めつけ、生き物をバケツに放り込むシーンが度々、登場。まるで地獄絵図のような光景には、専門家も首を傾げるのである。...

記事全文を読む