“遊廓”で一夜を過ごす 粋を凝らした転業旅館は女性一人でもOK

旅・街歩き2018年8月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 日本にはかつて「遊廓」という場所が各地に存在し、その区画内で公然と売買春が行なわれていたことはご存じだろう。戦後も「赤線」という名でしばらく存続していたが、昭和33(1958)年4月、売春防止法(通称・売防法)が施行され、事実上、日本地図から遊廓は消えた。つまり公娼制度が完全に廃止されて、今年で60年になる。...

記事全文を読む