万事休すから“鼻に1発”! ツキノワグマからの生還劇

社会週刊新潮 2018年7月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 振り払った手先がほんの数センチずれていれば、命を失っていてもおかしくはなかった。まさに絶体絶命からの生還劇である。

 コトが起こったのは今月11日の夕暮れ時。青森県弘前市相馬地区のリンゴ畑で枝切りをしていた40代男性の目の前を、子連れのツキノワグマが横切ったのだ。...

記事全文を読む