ツキノワグマを目潰しで撃退! 63歳“沖縄空手五段”が死闘を語る

社会週刊新潮 2016年9月15日号掲載

 熊と空手と言えば、思い出すのは“熊殺し”ウィリー・ウィリアムス。巨大なヒグマと格闘してみせた映画は、伝説となる一方、常に“ヤラセ”疑惑が付きまとっているが、以下は正真正銘、熊を空手で撃退した人物だ。63歳「沖縄空手」五段の目潰し対戦記である。

 ***

 群馬県長野原町は、軽井沢の北、草津温泉の南に位置し、建設を巡って揉めた「八ッ場(やんば)ダム」予定地を抱える山間地域である。

 その最西部にある自宅で、

「テレビじゃ熊に遭ったら、後ろを向かずに静かに下がって逃げろと言っているな。

...

記事全文を読む