子連れのツキノワグマに遭遇…54歳男性はどう闘ったか

社会週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 十和田湖周辺で、人食いクマが4人の命を奪うという惨劇が起こったばかりだが、全国的にも例年より2カ月ほど早く、出没が相次ぐようになっている。神奈川県の丹沢湖近くの林道では、54歳の男性がクマに襲われたものの、命からがら撃退することに成功したという。なにか、秘訣でもあったのか。

 ***

 神奈川県山北町の山間地では、クマの目撃情報がこれまでに4件寄せられていた。遂に、54歳の男性が襲われたのは、6月24日のことである。

 その男性から聞き取りを行った、山北町役場の環境課の職員が証言する。

...

記事全文を読む