「ベッキー」の恋路に立ちはだかった「ストーカー女」の呟き

芸能 週刊新潮 2018年7月19日号掲載

  • ブックマーク

「ゲス不倫」騒動を乗り越えたベッキー(34)に、あらたな交際が発覚。そのお相手は、巨人軍の片岡治大(やすゆき)2軍コーチ(35)である。ところが、その愛しい彼氏との間に立ちはだかったのが「ストーカー女」。つくづく、ベッキーには恋愛運がないのである。

 昨シーズン限りで現役を引退し、巨人軍の2軍コーチを務める片岡だが、「スポーツ報知」(6月26日付)にベッキーとの交際をスクープされた。記事によると、2人が共通の知人を介して知り合ったのは今年に入ってから。もともとベッキーのファンだった片岡が猛アタックし、この5月に交際をスタートさせたという。

 しかし、実は、ラブラブな2人の仲に水を差す人物がいるのだ。

 巨人軍の応援団メンバーによれば、

「片岡コーチは、もはや名物と言われるくらいファンの間で存在の知られたストーカーに悩まされていました。関東エリアに住んでいる30代後半の独身女性で、片岡コーチが2014年に現役選手として西武から巨人に移ってきたときからのファンだそうです。しかし、あまりに入れ込み過ぎていて、他の女性ファンが球場で片岡コーチと会話でもしようものなら、その女性ファンの悪口をツイッターで連発するのです」

 実際、「ストーカー女」のツイッターを見てみると、〈ヤスくんの西武時代からの差し入れおばさん。(略)差し入れして貢いでるけど相手にされてないし。ヤスくんと結婚できると思っているのかね?〉、〈黒ロン毛のおばさんで赤いポルシェで毎日のように2、3軍の選手やコーチを追っているカールおばさんことM。きいた話によると、片岡治大コーチのストーカーらしい〉などの書き込みが大量に残されている。

次ページ:警視庁に相談

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]