ベッキーの“入浴シーン”ありでも時代遅れの時代劇(TVふうーん録)

芸能週刊新潮 2018年4月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 何だろう、この感覚。決して面白いワケではないし、傑作でもない。むしろ駄作。それでも、懐かしさと恥ずかしさが胸にこみあげてきて、目が離せない。昭和40年代生まれを虜(とりこ)にしてきた、東映・大映ドラマのニオイがぷんぷん。荒唐無稽な学園モノ「スケバン刑事」の風間三姉妹を見たときのような。いや、その前の鉄仮面伝説もすごかったよ。ずっと鉄仮面被っていたら、眉毛つながるだろうなとか、産毛ボーボーだろうなとか、頭臭いだろうなとか、不安しか抱かなかった思春期の迷作。鉄仮面がパカーン開いたら、超絶美人で髪サラッサラの南野陽子が出てくるんだもの。...

記事全文を読む