大阪地震で役に立ったもの(古市憲寿)

社会週刊新潮 2018年7月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 朝、揺れと共に目が覚めた。所用で大阪に来ていたら、震度6弱の地震に遭ってしまったのだ。6月18日7時58分のことである。

 正直、地震を怖がるタイプではない。2011年3月11日の東日本大震災の時は、東京三田にある慶應義塾大学の図書館にいたのだが、直後にはこのようなツイートを残している。...

記事全文を読む