刑事の書類仕事は“超絶的に”面倒くさいもの 元警察庁キャリアの作家が解説

社会2018年7月4日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

書類、書類、また書類

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉巡査長、あるいは英国の人気小説「フロスト」シリーズのフロスト警部。型破りな彼らは、よく上司から書類仕事の不備を怒られる。...

記事全文を読む