宿泊客を暴行、規約無視で3千万円裁判沙汰も… 新法施行で「民泊」は変わるのか

社会週刊新潮 2018年6月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

1兆3千億円市場「民泊」に新法で「やめる人」「もぐる人」――吉松こころ(上)

 世界中で活況を呈し、国内だけでも1兆円超えの潜在市場を誇る「民泊」。これに6月15日から新たなルールが盛り込まれることになった。それまでのザルの網の目が狭まって……。濡れ手で粟と儲けてきた中には、やめる人、もぐる人、あるいは、と様々なのである。

 ***...

記事全文を読む