再発率8割だから知りたい「肝臓がん」の予後 AIが切り拓くがん治療の最先端

ライフ週刊新潮 2018年5月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

AIが切り拓く「がん治療」の最先端(3)

 胃がんでは、内視鏡によって撮影された画像を基にAIが判断する取り組みが行われている。AIを用いた画像診断システムは、男女合わせた部位別死亡率が5位の肝臓がんでも開発されていた。

「世界的にみても、肝臓がん患者の約7割は東アジアに集中しており、特に日本と中国に多いのです」...

記事全文を読む