新潟小2殺害事件 大桃珠生ちゃんの夢を奪った“街の死角”

社会週刊新潮 2018年5月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 小林遼(はるか)容疑者(23)のあまりに身勝手な欲望の犠牲になり、未来のすべてを奪われてしまった大桃珠生ちゃん(7)。むろんすべての非は犯人にあるが、この街ならではの「死角」も、不幸の呼び水になっていた。

 ***...

記事全文を読む