闇に葬られた「新生児取り違え事件」 厚労省をダシにした「順天堂大学」隠ぺいの証拠

社会週刊新潮 2018年4月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 取り違え被害者の痛切な訴えを無視し、ダンマリを決め込む順天堂。多少綻んでも隠ぺいを貫くつもりか。だが、姑息で不誠実すぎる「ウソ」が明らかになった。「厚労省に報告する」ことをダシに被害者を丸め込み、その実、なんら報告していなかったのである。

 ***...

記事全文を読む