「ジュリアナ」が原点! 型破り「アッキー」の酔狂伝説

国内 政治 週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • ブックマーク

ひとり酒は寂しい

 自叙伝に偽りナシとお見受けするが、彼女を知る自民党関係者はこうも言う。

「酔って暴言を吐いたり、それこそ嘔吐したりなんてことはないんですが、とにかくヘベレケになるまで飲んで、最後は寝てしまうのが昔からの悪い癖なんです。総理夫人になってからは、危ないのでSPを付けるべきだと周囲が進言していたんですがね。お付きの秘書が隣にいるだけで、止められる人はいなかったんです」

 さすがに森友問題が報じられた昨年以降は、SPが付くように。外で自由に飲むことも減ったそうだが、

「もっぱら家で飲む“宅呑み”にハマっているようですが、ひとり酒は寂しいんでしょう。打ち合わせで来訪した客人にも、“ちょっと飲んでいけば”なんて声をかけては、なかなか帰そうとしないそうですよ」(同)

 話し相手にもご不自由されているご様子で──ならば、この勢いのまま国会でイッキ!にぶちまけてしまってはいかがでしょう。

特集「散り際の『安倍昭恵』」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]