アッキー「お付き女性職員」の今 手当2600万円で“ローマの休日”

政治週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 オードリー・ヘプバーン扮するアン王女が、多忙な日々から逃れるため、訪問先のイタリアで失踪し自由を謳歌する。そんな映画「ローマの休日」さながらの生活を満喫するのが、安倍昭恵氏(55)のお付き女性職員だった谷査恵子(さえこ)氏。法外な余禄まで貰っているというのだ。

 ***...

記事全文を読む