“孤独死しやすい人”の特徴 人知れず逝く「中壮年」たち

ライフ週刊新潮 2018年3月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ニッセイ基礎研究所の推計によると、日本における孤独死は年間3万人にも上るという。著名人でも3月3日に自宅で発見された北島三郎(81)次男の大野誠さん(享年51)や、平幹二朗(享年82)、大原麗子(享年62)、飯島愛(享年36)が孤独死と報じられている。

 ***...

記事全文を読む