W杯ロシア大会にテロの懸念 不気味な“IS残党”の存在

国際週刊新潮 2018年3月22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ロシア開催のサッカー・ワールドカップは、6月14日、モスクワでの開幕試合を皮切りに、サンクトペテルブルクなど11都市で、32日間の熱戦が繰り広げられる。グループHの日本は、19日の初戦でコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦する。...

記事全文を読む