額賀派の分裂騒動 “一件落着”の手打ち条件

政治週刊新潮 2018年2月22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ようやく、収束への道筋が見えてきた。

 平成研究会(額賀派)の“お家騒動”である。領袖・額賀福志郎氏(74)の退任を求め、先月末から参院議員21名が、派閥例会をボイコットしていたのだが――。...

記事全文を読む