若返った「みずほFG」トップ人事の狙いは 始まる“佐藤院政”

企業・業界週刊新潮 2018年2月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 この時期のトップ交代の発表は、金融担当のベテラン記者たちにも予想外だったようだ。みずほフィナンシャルグループ(FG)は4月1日付で、佐藤康博社長(65)が会長に就任し、後任にみずほ証券の坂井辰史社長(58)が就く人事を明らかにした。若返りをアピールしているが、真の狙いは佐藤社長の“院政”だという。

...

記事全文を読む