丸の内広場に銅像が出現 「井上勝」って何者?

社会週刊新潮 2017年12月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 12月7日に新装なった東京駅「丸の内駅前広場」。特徴ある駅舎と平凡な丸ビル、新丸ビルの間に広がる空間に、週末の昼ともなると、日本人、外国人入り乱れての人出となる。そんな人気スポットに佇立(ちょりつ)する銅像が一つ。近づいてみると“井上勝(まさる)”の名が刻まれたプレートが。はて? いったい何方(どなた)であらう。
...

記事全文を読む