シングルマザー「細川ふみえ」の今 20億借金元夫は再々婚

芸能 週刊新潮 2017年12月28日号掲載

  • ブックマーク

1人で精一杯

 細川の父・宜晃(よしあき)さんに彼女の近況を尋ねると、

「時折、テレビドラマやトーク番組に出演する程度で、細々ですよ。子供がまだ9歳ですから長期で留守に出来ない。だから、海外ロケなどは断っています」

 1泊ほどの仕事ならば、父親が子供を預かることも。

「だからお金はそんなに入ってこないですよ。娘は個人事務所の社長として毎月の給料は10万円。当然、足りなくて貯金を崩している状態です。だから、娘は、将来に役立ちそうな資格取得を熱心にやっていますね」

 慰謝料ナシの離婚だったというから大変なのだろう。ここ数年で得た資格は、「健康管理指導士」に始まり、子育てや病児の支援などのための「おもちゃコンサルタント」。現在は、子供が“怒りの感情”と上手に付き合うための「心理教育講座」の認定講師になるため勉強中だという。そして、元夫の再々婚について話が及ぶと、

「借金取りが来るから仕方なく別れただけのこと。いがみ合って別れたわけではありません。どこかで元気にやっていればいいなあと思っていました。娘には、1年ほど前に誰か見つけたらどうかと聞いたことがあります。すると、その気は全くないと言っていました。ダンナも子供みたいなものだから、1人で精一杯だと。本人がそう言うなら、私はそれでいいと思います。子供の成長とともに、ちょっとずつでも収入が増え、親子2人で幸せに暮らしていけるようになれば、それでいいですよ」

 完全復帰は先の先?

ワイド特集「冬の花火」

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]