書き入れ時に“54年ぶり大噴火” バリ島の損害

国際週刊新潮 2017年12月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 常夏の島・バリ。年末年始をこのインドネシアのリゾートで過ごす観光客も多く、まさに書き入れ時はこれから。だが、11月21日から同島最高峰のアグン山(3031メートル)が断続的に噴火。27日からはバリの国際空港も閉鎖を余儀なくされた。

...

記事全文を読む