通算600勝達成! 元SMAP「森且行」がオートレース業界全体から尊敬を集めるワケ

エンタメ 芸能 2017年12月08日

  • ブックマーク

森の年収ランキング

 そんな森は、どれくらいの“報酬”を得ているか。

 例えばSGレースの下は「G1レース」になるが、森は2009年に悲願の初優勝を果たしている。それを報じた産経新聞の記事に「デビュー13年目の森は、昨年は獲得賞金約4560万円で全国10位とトップ選手に成長」との記述がある。

 今年は11月5日現在で、約1500万円の41位。ベスト3は【1】鈴木圭一郎(約7000万円)【2】永井大介(約4300万円)【3】高橋貢(約4100万円)――という顔ぶれだ。

 森は「40歳までにSGを取れなかったら引退」と公言したこともある。だが15年3月に東京新聞などに掲載された「あの人に迫る 森且行 オートレーサー 魅力ある競技へ命懸け速さ追及で」では心境を次のように打ち明けている。

《四十歳までに最高グレード「SGレース」で優勝できるように頑張ってきたけど、かないませんでした。だから目標はつくりません。「上り詰めてやろう」というより、「絶対に下のランクに落ちない」という強い思いで頑張った方が、結果的に上に行けるのではと思うんです。努力は続けるし、若い選手より多く練習する。チャンスがあれば必死でモノにしようともがきます》

次ページ:やはり取ってほしいSGレース

前へ 1 2 3 4 5 次へ

[4/5ページ]