あの不肖の息子のせいで……「三田佳子」の土地が4億8000万円で売り出し中!

芸能2017年12月3日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「デキの悪い子ほど可愛いのよ」なんて台詞を言ったこともあったであろう、大女優・三田佳子(76)の不肖の次男で元俳優の高橋祐也(37)がまたまた、また警察沙汰だ。

 ***

 今度は不倫相手へのDVである。
 
「女性自身」(12月5日号)が報じたところでは、高橋は交際していた元・乃木坂46の大和里菜(22)に暴力を振るい、警察に駆け込まれて発覚したという。

 高橋といえば、これまでに3度、覚醒剤取締法違反で逮捕されている。1度目はまだ高校3年生だった1998年1月。この時は保護観察処分で済んだ。

 だが、母であり大女優の三田佳子は散々だった。それまで美しいニッポンのお母さんとして、多くのCMにも起用され、高額納税者の常連となり、NHK紅白歌合戦の紅組司会も連続して務めていた三田だが、初めてのお詫び会見での発言が大バッシングを浴びることに。曰く、

「母が女優ということで、未成年である息子の事件が報道されてかわいそう」

 まるで息子が被害者と言わんばかりの発言に加え、月50万円もの小遣いを渡していた尋常でない過保護っぷりが分かって、三田は“バカ親”に成り果てる。7社あったCMはすべて降板。映画、ドラマの仕事も自粛――。

次ページ:豪邸は「悪の巣窟」に

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]