【座間9遺体事件】私はこうして『首吊り士』から逃れた―― 同棲を約束しながら九死に一生を得た21歳女性の告白

社会新潮45 2017年12月号掲載

 年若い女たちは次々とこの男の部屋に足を踏み入れ、二度と帰ることはなかった。同棲を約束しながら九死に一生を得た女性が明かす、稀代の殺人鬼の素顔――。(以下、『新潮45』12月号掲載の「私はこうして『首吊り士』から逃れた」より一部転載)

 ***

...

記事全文を読む