3000m走で世界新 81歳“スーパー婆ちゃん”

スポーツ週刊新潮 2017年11月9日神帰月増大号掲載

 御年81歳のアスリートが、世界記録更新──。

 中野陽子選手である。陸上全日本マスターズ選手権(10月27日~29日、和歌山市・紀三井寺公園陸上競技場)の初日に行われた3000メートル走(80~84歳)で、14分27秒49を叩き出し、自身の世界記録を約20秒更新したのだ。

...

記事全文を読む