フェアリー「新体操」快挙 東京五輪の“表彰台”の可能性は

スポーツ週刊新潮 2017年9月14日号掲載

 42年ぶりの快挙である。

 イタリアで行われた新体操の世界選手権で、日本代表「フェアリージャパンPOLA」が団体総合で銅メダルを獲得した。

「団体総合2位だった42年前は、ソ連やブルガリアなど強豪国がボイコットした大会。なので、実質的には史上初です」

 とは大手紙体操担当記者。

...

記事全文を読む