「トランプ大統領」逆襲開始 コミー証言で政権追い込めず

国際週刊新潮 2017年6月22日号掲載

 三大ネットワークが同時中継。その証言はまさに全米で注目を浴びた──。

 6月8日、コミー前FBI長官が米上院情報特別委員会に出席。トランプ政権のロシア疑惑や司法妨害について証言した。

「大統領との生々しいやり取りが、つい先日までFBI長官だった人物の口から直接説明された。非常に見ごたえがありましたよ」

 とは、国際ジャーナリストの春名幹男氏だ。

「たとえば、“この件はもう手放せ”というトランプ氏の言葉ですね。補佐官をすでに辞任しているフリン氏への捜査をどうしてそこまで執拗に止めようとしたのか。

...

記事全文を読む